次ページ  目次
経営相談どっと混む

「応用問題 26-30」

問 26
デジタル時計で現在3時ジャストを示している。今から12時間のうちに同一数字だけが3つきれいに並ぶのは全部で何回あるだろうか。

問 27

左図において上の矢印からスタートして点線に沿って進み、16個のすべての黒点を一回だけ通って下の矢印へ抜けるコースは全部で何通りあるだろうか。

問 28


上図のように100円玉2個と10円玉2個とをワクの中に置いてある。きっちり8回動かして、100円玉と10円玉の位置を入れ替えてください。但し、
1.どのコインも空いている隣のマスに動かすことができる。
2.どのコインも隣のコインを一個飛び越すことができる。但し、飛び越す先のマスが空いている場合だけです。

問 29
10円玉(ボタンなどでもよい)を四個用意する。左図のAからEまでのどの点でもよいから、10円玉を一つ置く。次にその10円玉をその点から出ている二本の線のどちらか一本の上を動かして、反対側の点までもっていく。今度は二個目の10円玉を空いている四つの点のどれかに置く。それをさっきと同じように反対側の点に移動させる。その場合、すでに最初の10円玉の置いてあるところに重ねることはできない。残りの二個の10円玉も、まったく同じ方法で四個の点のところに四個の10円玉がくるようにする。やさしそうだが、実際にやってみると難しい。コツさえわかればできるのだが。

問 30


上図のように、10円玉3個、50円玉1個、100円玉1個をワクの中に置く。コインを1個ずつ、となりの空いているワクの中に移す。上下左右には動かせるが、斜めには動かせない。こうして、100円玉と50円玉の位置を入れ替えてもらいたい。ただし、20手以下でやってもらいたい。12手以上はかかるはずです。終わったとき10円玉はどこのワクにあってもよい。

Ⓒ 経営相談どっと混む

次ページ  目次